古文

が苦手だった理由がわかった

春はあけぼの やうやう白くなりゆく山ぎは 少し明りて紫だちたる雲の細くたなびきたる

夏以降のをかしを春がすでに引きずっているからだ

二階堂ふみ×最果タヒ「わからない」を肯定する二人の言葉談義 - インタビュー : CINRA.NET