読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上田岳弘『私の恋人』

1716年、吉宗が徳川幕府8代将軍となった。享保の改革に着手し、この島国の黎明期をつくった。若冲が生まれたが光琳が死んだ。彼らのすばらしい絵画はいまでもなまで見ることができる。海の向こうの遠い場所でライプニッツが死んだ。人間のものごとのいしずえになったと言える時代だった。

1616年もまたすごい時代だった。セルバンテスシェイクスピア、家康、お幸が死んだのだ。ひとつの時代が終わった、と後の世の人々は何百年たっても口をそろえて言い続けた。

10万年前のホモサピエンスはまだアフリカ以外の土を踏んだことがなかった。温暖化にともなう海面の上昇で住める土地が少なくなってきた。大きな火山が噴火した。それから10万年たったいまでもあのときの噴火がいちばんだったと人々は言った。あつくなったりさむくなったりして、みんな服を着るようになった。この状況に適応するため、ひとつの虫がしずかに進化していた。10万年間続いているホモサピエンスは2万5千年前に火をつかうことを覚えたばかりだった。7万年後に絶滅するネアンデルタール人は16万年間続いた。いちばんふるい絵画がこの時代のものだった。だれもかれもが忘れてしまってから3万年がたっていた。描かれた理由もどのような意味が込められているかも、もはや知るものはいなかった。海と大地だけが、なにが生きてなにが死んだかを覚えていた。北極星はまだ北極星ではなかった。

制御棒処分、70m以深 国の管理10万年 規制委方針:朝日新聞デジタル